芸能・アイドル

奥菜恵 引退理由からハメ撮り映像まで

奥菜恵 引退理由からハメ撮り映像まで

3

女優の奥菜恵(27)が芸能界から引退することが29日、スポーツ報知の取材で分かった。奥菜は周囲に「業界に疲れた」と漏らしており、所属事務所も今月いっぱいで事務所を辞めることを認めた。清純派女優としてデビューした奥菜だが、最近ではスキャンダル報道が先行。女優業は先細り状態だった。関係者の話を総合すると、奥菜が引退をほのめかし始めたのは今春。「業界に疲れた」などと話し、親しい役者仲間に相談を持ち掛けたという。さらに、ハリウッド進出と話題になった米スリル映画「シャッター」(来春公開)の撮影が行われていた今月には、酔った勢いで「事務所を辞めた」などと周囲に漏らしていたという。

 所属事務所「パーフィット」は「本人から疲れたと申し入れがあり、(事務所を)辞めるのは事実」と説明。マネジメント業務を今月いっぱいで終了することを認めた。奥菜は独立や移籍は否定し「自分をリセットする意味で引退を含めて考えたい」と話したという1992年、13歳で女優としてデビューした奥菜だが、最近は演技よりもスキャンダルの方に話題が集まっていた。01年には月刊誌「BUBUKA」が、俳優の押尾学(29)とのエッチ疑惑を掲載。04年1月にIT企業「サイバーエージェント」の藤田晋社長(34)と結婚したものの、翌年7月にわずか1年半で離婚。共演した舞台俳優との浮気が原因とうわさされた。昨年10月には、写真週刊誌がイケメン若手俳優・斎藤工(25)との“お泊まり愛”をキャッチ。斎藤と同棲(どうせい)中とささやかれる一方で、「76(ナナロク)世代」(76年前後生まれ)のIT起業家との交際も浮上している

1

噂の流出映像【IN】

今週発売の週刊朝日の表紙を飾っている奥菜だが、仕事の方は先細り状態。イメージが重視されるCMは1本もなく、レギュラー番組もゼロ。昨年末公開の映画「犬神家の一族」に出演したのが目立つ程度だった。舞台でも声量不足で女優としての限界を見せていただけに、本名の三桝貴恵に戻って、第二の人生を歩むことになりそうだ。

奥菜 恵(おきな・めぐみ)本名・三桝貴恵(みます・たかえ)。1979年8月6日、広島市生まれ。27歳。小学生の時にスカウトされ芸能界入り。92年9月放送のフジテレビ系ドラマ「パ★テ★オ」でデビュー。95年には「この悲しみを乗り越えて」でCDデビュー。96年の主演舞台「アンネの日記」で第34回ゴールデン・アロー賞新人賞(演劇)を受賞。身長155センチ、血液型O。

2

4本もあると言われる流出映像だが

内3本は見つけました。

3本まとめてどうぞ

【再生】

| | トラックバック (5)

その他のカテゴリー

芸能・アイドル